輝亡編 特設ページ

目覚めた悪魔と、乙女たちの協力でジルバラードを恐怖に陥れていた大悪魔は魔界に追い返され、皆既日食も収められた。

落ち着きを取り戻したかに見えた地上だったが、
問題がまだ解決したわけではない。

重なる謎を突き止めるため、
救いの鍵の少年は悪魔たちと魔界へ向かうことを決めた。

一方、地上の守りを任された乙女たちは、
半神に再び会うために神殿へ向かう。

だが、そこで待ち受けていたのは魔導書を携え、
真実と救いを求め声を荒げる者たち。

「偽りのエンジェルに罰を!」「偽りのエンジェルに罰を!」「偽りのエンジェルに罰を!」「偽りのエンジェルに罰を!」

その魔導書が開かれたとき、
乙女の輝きが失われていく。