『心に響く邪悪なる声~復活の序曲~』特設ページ

心に響く邪悪なる声~復活の序曲~

 

ジルバラードを征服しようとした魔人ジルバの企みは、
救いの鍵の少年と、創世の魔力と半神と融合した乙女の力によって潰えた。

ジルバは、無の境界に落ちる寸前に唯一なる者との融合から離れたが、
魔法省により捕らえられ、魔法犯罪者収容所に収監された。

そして始祖のエンジェルの力、創世の魔力を使った代償に乙女たちは
エレメントに還り、救いの鍵の少年たちの前から姿を消す。

事件後、乙女先輩が還ってしまったことに悲しむ学園乙女たちだが、
不甲斐ない姿は見せまいと、悪魔先輩たちとエンジェル活動に邁進するのだった。

だが、怪しき者は水面下で蠢いていた。

闇の守護精霊がヘカトニスに住む人々に深く静かな眠りをもたらし、変わらずジルバラードの平和を願う中、
突如魔法犯罪者が囚われているヘカトニス監獄で爆発音が鳴り響く。
「難しいものですね、手加減というものは。」

対応にあたったエンジェルは驚いた。

「貴方は……!?」
「ロザリー先輩殿?」